アクティビティ

  • thattori43 が「炉端会議 グループのロゴ炉端会議」グループに投稿しました。 2年 8か月前  · 

    こんにちは、(^^

    トピックというかちょっとDAZ Studioを使ってて分からない事がありまして。。
    もし、この辺に詳しい方がいらっしゃって原因にピンと来る方がいらっしゃったらご意見を伺いたいなぁと思いまして投稿します。

    現在、人体フィギュアを作ってまして、このキャラクターセットアップをDAZ Studioで行っております。
    手順としましては、

    MODO801(モデラー)で人体素体モデルを作りOBJ出力した物をDAZ Studioにインポートする。
    (Genesis 2 Femaleのジョイント構成を使用する為、モデルはGenesis 2 Femaleの主要スケールにほぼ合わせて作ってある。)
    DAZ StudioのTransfer Utilityでジョイント、ウエイト等主要なパラメータを現在のモデルに移す。
    Joint Editorを使って関節位置をモデルに合わせて微調整する。
    また、Geometry Editorを使ってポリゴンのFace Groupを整えてアサインし直す。
    Node Wait Map Brushを使ってウエイト値をスムーズに整える。

    といった手順を踏んでおります。

    困っている事:
     添付した画像はLower JawのジョイントをX-rotationして口を開けようとしている物ですが、この際、上あごに相当するメッシュ部も
     同時に追従してしまい下に引張られた様に変形してしまう事。(図中緑で囲ってある部分です。)

    該当箇所は、
    ・ポリゴンのFace Groupとしては Upper Jawにアサインしてある。また、Surface GroupはGumsに相当する部分である。
     ・図中の色づけはLower JawのX-Rotationに対するウエイト値を示す物ですが、図からも分かる様に該当メッシュ部にはLower Jawのウエイト
      は設定していない。(一応選択してfill selectedで0%を適用しました。)

    ジョイントの回転でデフォーマーの影響が及ぶ範囲ってこの場合何によって決まってるのでしょうね?

    もし分かる方がいらっしゃったら教えて頂けると助かります。^^;

    • あらら^^;
      しばらくご無沙汰してて久しぶりにこちらを覗いてみたんですが、誰からも返答がないようですね^^;;
      2か月くらい前のことなのでおそらくすでに解決してるだろうと思いますが、念のため私の知る範囲(V4とPoserの組合せ)の情報を。

      >ジョイントの回転でデフォーマーの影響が及ぶ範囲

      (もしかしたらD|Sでは名称等が異なるのかもしれませんが)基本的にジョイントの回転の影響範囲は、outerMatSphereとinnerMatSphereという二つのデフォーマーの球体範囲(マグネットのZoneのようなもの)で設定されているはずですから、Joint EditorでouterMatSphereとinnerMatSphereの影響範囲にひっかかっていないかどうかを確認し、ひっかかっている場合はそのSphereのX~Z-Scaleのいずれか該当する数値を縮小してあげることで解決できるだろうと思います。