[展示会告知]

第八回和風展 第10回和風展 (2016/3/1 - 2016/3/31)
サ ポート スレッド

投稿者 スレッド: お雛様の衣装  (参照数 16593 回)

pines

  • 運営
  • *****
  • 投稿: 399
    • レンダロのブログ
お雛様の衣装
« 投稿日:: 3月 14, 2008, 10:23:23 午後 »
昨年の和風展から、Poserでお雛様セットを作りたくて、Hisayanさんの平安衣装を使わせていただいてます。でも、私が平安衣装をよく知らないので、着せ方とか色とかで違ってるところがあるような気がします。雛人形の服は、実際の服より簡略化されてたり派手に作ってあったりすると思いますが、できるだけ正しく作りたいので、気づかれたことがあったらアドバイスいただけると嬉しいです。

和風展の雛飾りの絵
http://www.forum3d.net/wafoo-01/modules/myalbum0/photo.php?lid=92

使用データ
お雛様・・唐衣(今回使った唯一のコンフォーム服なんですが、お雛様らしい三角形のシルエットに作れませんでした。)
お内裏様・・束帯(在五堂さんに直衣だと教えてただいてました。次回は直衣で作る予定です。)
3人官女・・小袿
五人囃子・・胡蝶
隋臣・・束帯武官
仕丁・・褐衣(今回頂いた水干の方が袖の感じが近いです。)

あと、小道具も変なところがあると思いますが・・
「三宝に靴はのせないでしょう!!」と、ここだけは自分でつっこんでおきます・・
変だと思いながら沓台を作る時間がなかったので・・・
しばらく、レンダロブログを使ってみようと思ってます。ここのリンク、書き直しました。

hisayan

  • モデレーター
  • *****
  • 投稿: 137
    • Image Labs
Re:お雛様の衣装
« Reply #1 投稿日:: 3月 15, 2008, 07:45:14 午後 »
そもそも、実物の雛人形を遠い昔に見ただけなので、詳しい事は解らないのですが、雛人形販売サイトの画像を見た限りでは、お内裏様は表袴(うえのはかま)を着用しているので、束帯のようです。
三人官女は裳(も)を付けていたり、いなかったりしてますね。(メーカーによって違うのかも)
五人囃子は狩衣もしくは雅楽用の衣装のようですね。(五人囃子の衣装は時代によって変化している可能性があります)
仕丁は狩衣のようです。(これも時代によって水干の可能性があります)
以上、衣装について解ったことはこれ位です。
雛人形は平安時代から江戸時代(現代含む)まで作られた時代によって変化しているようなので、現代の雛人形が参考にしやすいでしょうね。
また他に解ったことがあれば、報告します。 :D

KANA

  • 新参メンバー
  • **
  • 投稿: 52
    • 桜鬼 -HanaOni-
Re:お雛様の衣装
« Reply #2 投稿日:: 3月 15, 2008, 09:01:30 午後 »
我が家のひな人形のうち、五人囃子と士丁の一人です。
今携帯のカメラしかなくて、今ひとつピンぼけです :'(

ちなみに我が家は京風です。(ほうきやちりとり、くまでを置きます)
(他の人形は奥の方に入っているので、出てきませんでした……防虫剤を入れねばならないのに……。

後、雛人形の飾り方説明書をスキャンしたのですが、カラーpdfのせいか4.5Mbになってしまいました。
http://naki.xii.jp/hina1.pdf
にありますので、一度ごらんください。(見終わられましたら、削除します)

追伸
色はものによって様々です。説明書の写真と我が家の色合いも全然違います。(何せ標準でついていたもうせんが紫でした)
我が家の士丁は「泣」だけ、袖がオレンジ色で、袖の飾り紐?がついていません。すみません……下のオレンジの袖が出ています。画像追加しました。
« 最終編集: 3月 15, 2008, 09:21:55 午後 by KANA »
Win7 32bit/ Intel Core i7-860 / 4GBRAM, Geforce GTX-280
Poser9 SR1 & Photoshop CS5

pines

  • 運営
  • *****
  • 投稿: 399
    • レンダロのブログ
Re:お雛様の衣装
« Reply #3 投稿日:: 3月 16, 2008, 10:07:55 午前 »
Hisayanさん、調べていただいて、ありがとうございます。
お内裏様は、束帯ですか。時代や種類によって、束帯のものと直衣のものがあるのかもしれないですね。作り直さなくてよさそうなので、一安心です。
5人囃子も仕丁も狩衣ですか。DCバージョンなら、YTにも着せられそうです。狩衣に似ている気もしたのですが、貴族の普段着を楽師や仕丁が着るもだろうかと思って、子供用の服と下級武官用の服で作ってました。一応、平安衣装のサイトとかで、少しは調べたんですが、よく分からなくて・・

KANAさん、写真と説明書、ありがとうございます。
こうして見ると、やっぱり仕丁の服は狩衣っぽいですね。それと、仕丁の表情は泣き顔、怒り顔、笑い顔にしてませんでした。衣装や小道具もですが、私の並べ方も違ってますね。次は、そのあたりもちゃんと作りたいです。

この時期、あちこちで町のお雛祭りがあっているので、いくつか見にいきました。古い時代のお雛様は無地の服が多くて、最近のは金糸の刺繍が入った豪華な衣装が多いように思いました。色も柄も様々ですけど、ある程度のきまりはあると思うので、そういうのを知りたいなぁと思って。以前、お内裏様に黄色の束帯を着せたら、それは特別な儀式でしか使わない色だと教えていただいたので、今回は黒に変えました。他にも、色とか柄とかで、身分の上下が逆になったり、服と色との組み合わせがおかしかったりしないように調べてみたいと思ってます。また、何か気づかれたことがありましたら、教えてください。
よろしくお願いします。
しばらく、レンダロブログを使ってみようと思ってます。ここのリンク、書き直しました。

ras_silverfox

  • 住民メンバー
  • ****
  • 投稿: 293
    • 銀狐の木立
Re:お雛様の衣装
« Reply #4 投稿日:: 3月 16, 2008, 11:25:54 午前 »
お雛様のことが詳細に紹介されているサイトは見つからなかったのですが、いくつか参考になるかもしれないサイトを
見つけました。

お雛様にまつわる話あれこれ
http://www.marugin.com/hina_story.html
襲の色目の話などが紹介されています。

かさねの色目については青幻舎から「かさねの色目」という本がでています。
http://www.amazon.co.jp/かさねの色目―平安の配彩美-長崎-盛輝/dp/486152072X

私は琵琶湖の近くにある佐川美術館のみやげ物売り場においてあるのを見たことがあるのですが、大きな書店なら
おいてあるかもしれません。この本は購入しなかったのですが、同社からでている「日本の伝統色」という本には
JIS一般色名、マンセル色度記号が表示されています。かさね色目が紹介されていて参考になると思ったのですが、
どのような場面にどのような色目が相応しいかについてはある程度の経験が必要だろうなと思いました。

その他のお雛様関連の情報サイトとして、以下のサイトをみつけました。
「今日は楽しいひな祭り」
http://www.hinamatsuri-kodomonohi.com/sitemap.html
ちょっとマニアックな話のコーナーについては参考になるかもしれないなと思いました。

「お雛様のこんな話」
http://www.kougetsu.co.jp/hinamatsuri/kazarikata.html
http://www.kougetsu.co.jp/hinamatsuri/hinagu.html
上から順に飾り方と道具のことが紹介されています。
« 最終編集: 3月 16, 2008, 11:29:10 午前 by ras_silverfox »
CPU:Intel(R) Core(TM)i7-950(Memory:12GB DDR3) GeForce GTS250(1GB) OS:Windows 7 Ultimate(sp1)
CPU:Intel(R) Core(TM)i7-3930K(Memory:32GB DDR3) NVIDIA Quadro 2000D OS:Windows 7 Ultimate(sp1)
MainSoftware:Poser8/Poser Pro 2012 Vue9/Vue10complete Gimp2.6/2.8 Clip Studio Paint Pro

pines

  • 運営
  • *****
  • 投稿: 399
    • レンダロのブログ
Re:お雛様の衣装
« Reply #5 投稿日:: 3月 18, 2008, 05:56:11 午後 »
ras_silverfox さん、ありがとうございます。
衣装の説明とかお雛様、お内裏様の後姿とか、とても参考になります。じくっり読んで、少しずつ作りたいと思います。
しばらく、レンダロブログを使ってみようと思ってます。ここのリンク、書き直しました。

aachan

  • 住民メンバー
  • ****
  • 投稿: 370
    • Playful Wanderer
Re:お雛様の衣装
« Reply #6 投稿日:: 9月 21, 2008, 02:37:54 午後 »
ものすごく遅いレスですが、もしまだすすめておられるならとても素晴らしい資料をみつけたので。上野の東京国立博物館でみつけて「これPinesさんのためのだ!」と手にとってしまいましたw。博物館発刊物なので普通の本屋さんにないと思われますが。。

「尾張徳川家のひなまつり」 徳川美術館 840円
「徳川将軍家ゆかりの人形と雛道具図録」佐野美術館他 1200円

東京国立博物館のミュージアムショップでは2つとも他の博物館発行物コーナーにおいてありました。また、遠いようでしたら、それぞれの博物館で通信販売も対応しておられるようです。

徳川美術館(名古屋)-一番下の出版図書のご案内(PDF)の中にあります。
http://www.tokugawa-art-museum.jp/info/shop/index.html

佐野美術館(静岡の三島)-ミュージアムショップより注文可
http://www.sanobi.or.jp/shop/shop.html

私は「尾張徳川家のひなまつり」の方を思わず購入してしまいましたが、束帯姿、直衣姿、狩衣姿の男女雛のアップや全貌、各調度品などが細かくフルカラーで掲載されております。
在庫状態はわからないのでもし入手困難等でお困りでしたら、私が購入して送ることも可能ですので気軽に言ってくださいね(^o^)。
制作環境:MacPro(2009年型 2x2.26GHz Quad-Core Intel),OS:10.7.2(Lion), メモリ:28GB(1066MHz DDR3) グラボ:ATI Radeon HD 4870

Software:PoserPro2012,Vue10 Infinite,Carrara8 Pro,DAZStudio4,Hexagon2.5,Blacksmith3D-Suite-v4.2
Adobe CS5.5 Production Premium

pines

  • 運営
  • *****
  • 投稿: 399
    • レンダロのブログ
Re:お雛様の衣装
« Reply #7 投稿日:: 9月 22, 2008, 12:54:52 午前 »
ありがとうございます。次の和風展に向けて、お雛様セットを作りたいので、とっても参考になります。(といっても、ぜんぜん進んでませんが・・)
篤姫と和宮のお雛様というのを見てみたいので、まずは、「徳川将軍家ゆかりの人形と雛道具」を注文しようと思います。
しばらく、レンダロブログを使ってみようと思ってます。ここのリンク、書き直しました。

 

Free Tools and Content for 3D artists